おすすめのSIMフリーのポケットワイファイを徹底解説!

mobaKing contents

SIMフリーのモバイルWiFiはこんな人におすすめ!

格安SIMを使えば、安く快適にネットが利用できると思っていませんか?

スマホにPC、タブレット…とたくさんの端末でネットを利用したい!
このような方も多くいらっしゃると思います。

確かに、格安SIMと、それに対応したSIMフリーのモバイルWiFiルーターを組み合わせれば、安く、たくさんの端末でネットが使えます。

しかし!安さのウラには、通信速度が遅いという落とし穴があることも。

そのうえ、格安SIMとそれに対応したSIMフリールーターは種類も多すぎて、どれがお得で速度も落とさず使えるのかが分からず、困ってしまいますよね。

そんなあなたに!このページでは、さまざまな格安SIMと対応モバイルWiFiルーターを徹底比較し、お得な格安SIMと厳選したおすすめのSIMフリールーターをご紹介。あなたが最もお得に契約するための手助けをいたします!

「え、まって…。格安SIMって何?」「普通のモバイルWiFiルーターとSIMフリーのモバイルWiFiルーター、どっちがいいのか分からない!」という方もご安心を。

そもそもSIMフリーとは何なのかと、それがおすすめなのはどんな人かも含めて解説いたします。

SIMフリーのモバイルWiFiとは何かをもう知っている!早く格安SIMの比較を知りたい方はこちら

SIMフリーのモバイルWiFiとは?

最近、「SIMフリー」という言葉をよく耳にしますよね。

SIMフリーのモバイルWiFiとは一体何なのかについて、詳しく見ていきましょう!

まず初めに、SIMフリーのモバイルWiFiとは何かを知るために、SIMカード、格安SIMカードからSIMフリーという順で用語の説明をします。

1. SIMカード
下の画像のようなもので、端末(スマホや携帯電話)の電話番号といった回線情報が記録されているカードのこと。

SIMカードによって各端末が誰のものかを識別できるようになっています。

SIMカードの画像

2. 格安SIMカード
大手通信キャリア(ドコモやau)の回線を借りているMVNOという事業者が提供している、大手通信キャリア(ドコモやauなど)に比べて安いSIMカードのこと。

なぜ安く提供できているのかというと、大手通信キャリア(ドコモやau)の回線を借りており、自社で通信設備をもたないからなんです!

3.SIMフリー
どの端末にもSIMカードが搭載されており、普通、例えばドコモで契約したスマホはドコモの回線しか利用できないようになっています。

これをSIMロックというのですが、SIMフリーのスマホであれば、SIMカードを挿し替えるだけで、他のキャリアの回線も利用できるように!

4. SIMフリーのモバイルWiFi
SIMフリーのモバイルWiFiルーターに、格安SIMを挿したもの。

ここまで、言葉の説明をしてきましたが、いかがでしたか?

次に、SIMフリーのモバイルWiFiのメリット・デメリットを普通のモバイルWiFiと比較して見てみましょう!

SIMフリーのモバイルWiFiのメリット
・月額料金が圧倒的に安い
・契約期間がないものもあり、解約金を気にせず、より良いサービスに、簡単に乗り換えられる
・自分の使い方に合わせてプランを選べる
・キャリアの回線を利用するため、外出先でネットがつながりやすい
・携帯の通信量を抑えられる


SIMフリーのモバイルWiFiのデメリット
・通信速度が遅い
・無制限に使えるものもあるが、短期間に使いすぎると厳しい速度制限がかかる
・キャッシュバックがない
・設定が複雑
・端末料金がかかる


上に書いた特徴から判断すると、SIMフリーのモバイルWiFiは、以下のような人におすすめ!

1. モバイルWiFiに、安さを追求する人
→SIMフリーのモバイルWiFiは月額料金が安いことに加えて、解約金がかからないので、よりコスパのいいサービスに簡単に乗り換え可能なため。

2. 通信量は多くないが、複数の端末で、外出先でネットを使いたい人
→外出先で、PCやタブレットでネットを使うときに、スマホをテザリングすると、通信量や充電をくってしまうことに。モバイルWiFiを使えば、通信量が抑えらます!


確かに料金は抑えたいけどやっぱり無制限に使いたい!
ここまで読んでみて、SIMフリーのモバイルWiFiは自分に向いてないかも…と思った方はこちら

ここまでで、SIMフリーのモバイルWiFiとは何か、ということはお分かりいただけたと思います。

先ほど、SIMフリーのモバイルWiFiは、格安SIMとそれに対応したモバイルWiFiルーターの組み合わせだとご説明しましたが、次項からは、格安SIMを徹底比較し、どれがお得なのかということを見ていきましょう!

格安SIMを3つのポイントで徹底比較!


  格安SIMを比較!

前項でお話したように、SIMフリーのモバイルWiFiは、格安SIMとそれに対応したモバイルWiFiを組み合わせたものです。

SIMフリーのモバイルWiFiを比較するために、まずは、格安SIMを3つのポイントで比較していきます!

比較すべきポイントは以下の3つです。
①月額料金 ②対応電波 ③速度


比較1 月額料金
月額料金は、安さを追求するうえで外せない要素ですよね。

比較2 対応電波
対応電波に関してですが、前項で説明したように、格安SIMは大手通信キャリア(ドコモやau)の回線を借りています。

ほとんどの格安SIMはdocomoの電波を利用していますが、中にはauに対応しているものも。

せっかく契約したのに、このSIMフリー対応のモバイルWiFiルーターでは使えない!ということがないように、対応電波を確認しておく必要があります。

比較3 速度(通常の速度と速度制限下の速度)

SIMフリーのモバイルWiFiは安いのが一番!でも、速度があまりにも遅いのは嫌ですよね。普通のモバイルWiFiと比較すると、SIMフリーのモバイルWiFiは安い分、どうしても速度は落ちてしまいます。

これくらいの速度なら許せる!という自分の基準をクリアするモバイルWiFiの格安SIMを選びましょう。

★格安SIMを比較する前に…
自分はどれだけの通信量が必要なのか、ということを知らないと、どのプランを選べばいいかが決められず、月額料金の比較ができません。

そこで、自分に必要な通信量を確認しておきましょう。
必要な通信量の目安を表でまとめました。

《通信量の目安》
Webサイト閲覧 月1.5GB~4GB
動画視聴 標準画質だと一日一時間見た場合、月7GB
InstagramとLINE、Facebook 最大で15MBほど。
Twitter 1日100ツイートをざっと見るくらいだと月0.7GB。ツイ廃と呼ばれる人は月5GB以上
上の表を見ると、メールに関しては、1日に何万件も送受信することはほぼ無いと思いますので、通信量を気にする必要はありません。ネットニュースなどのWebサイトやyoutubeなどをどれほど見るかを、確認しておきましょう。

自分にあった通信量を確認したところで、上に挙げた月額料金・対応電波・速度の3つのポイントに沿って比較していきます!

下の表に、よく選ばれているMVNO(格安SIMを提供している事業者)5社を、比較してまとめました。

U-mobile IIJmio 楽天モバイル DMM-mobile mineo
月額料金 3GB 設定なし 900 900 850 900
5GB 1,480 1,520 1,450 1,210 1,580
10GB 設定なし 2,560 2,260 2,190 2,520
無制限プラン 2,480 設定なし
下り速度( 通常 29.43 1.2 10.93 1.17 5.09
対応電波 docomo docomoとau
比較特徴 LTE使い放題プランが最安値で利用できる 家族みんなで電話番号ごと乗り換えるとお得 余ったデータを翌月に繰り越せる 家族でデータ通信量がシェアできる auの安定した通信が利用できる データプランをいつでも変更できる
上の表から分かるように、安さを最重要視するのであれば、DMM-mobile! しかし、上に挙げた5つの格安SIMを比較すると、通信速度が最も遅いのが弱点。

DMM-mobile!は、通信速度を重視しない方、とにかく安くモバイルWiFiを使いたい人におすすめです!

格安かつ速度も比較的速いのはU-mobile

5社の中では唯一無制限プランがあり、IIJmioの10GBの利用料金よりも安く利用できるため、かなりおすすめ。

実は、docomoよりも、auの方が圧倒的に通信が安定しているんです!
そのため、auの安定した通信を利用したい人には、mineoがおすすめ。

これまで、格安SIMについて3つのポイントに沿って比較してきましたが、月額料金、速度など、どこを重視するのかを決めて、自分にあった格安SIMを比較・契約し、SIMフリーのモバイルWiFiでネットを楽しみましょう!

自分にあった格安SIMを選んだところで、次に、おすすめのSIMフリー対応のモバイルWiFiをご紹介していきます。

これがおすすめ!
どの通販サイトでも上位を占めるSIMフリールーター2選

前項では、3つのポイントで格安SIMを比較し、おすすめな格安SIMについて説明しました。

お伝えしたとおりSIMフリーのモバイルWiFiは、格安SIMとそれに対応したモバイルWiFiルーターの組み合わせなので、次に、通販サイトを徹底調査し、どのサイトでも上位を占める、厳選した2つのSIMフリールーターをご紹介します!

厳選したSIMフリールーターは下の2つです。
1 AtermMR05LN
2 AirCard AC785


早速、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう!

SIMフリールーター1 AtermMR05LN  
画像

SIMフリーのモバイルWiFiルーターとしては、これが最もおすすめ!!
これまで不動の人気を誇ってきたSIMフリーのモバイルWiFiルーターです。

AtermMR05LNのおすすめポイントは、下の4つ!

おすすめ1 通信速度が375Mbpsに大幅に高速化。

おすすめ2 SIMフリーのモバイルWiFiルーターとしては珍しく、格安と大手キャリア、両方のSIMカードを挿しておくことができるデュアルSIMスロットに対応。

これにより、挿し替えることなく通信状況に応じて利用するSIMを使い分けることができます。

おすすめ3 幅広い周波数に対応
海外でも現地のSIMを使って、安く高速に通信可能。

おすすめ4 初期設定がラク!
AtermMR05LNは、主要な通信会社の初期設定が既に登録済み。他のモバイルWiFiにはない魅力です。

他のSIMフリーのモバイルWiFiルーターと比較すると、料金は少し高めですが、優れた性能を持ち、長く快適に利用できるため、むしろお得!


SIMフリールーター2 AirCard AC785   

画像

AirCard AC785のおすすめポイントは、下の4つ!

おすすめ1 圧倒的な安さ!
SIMフリーのモバイルWiFiに安さを追求するあなたにとって、格安SIM×AirCard AC785は最高の組み合わせ。

おすすめ2 最大15台まで同時接続可能!

おすすめ3 海外Bandに対応
1つ目にご紹介したAtermMR05LNと同様、海外Bandに対応しているため、出張や旅行などで海外によく行かれる方にもおすすめ!

ただし、利用できるSIMはdocomoの回線のみを利用しているため、auの回線を利用しているユーザーは注意!


まとめると、SIMフリーのモバイルWiFiに安さをとことん追求するなら、2つ目にご紹介したAirCard AC785がおすすめです!

それ以外の方であれば、最初にご紹介したAtermMR05LN を選んでおけば、まず間違いないでしょう!

さらにお得にネットを楽しみたいあなたへ
格安SIMとそれに対応したSIMフリーのモバイルWiFiルーターは、セットで契約するともっとお得に!

残念ながらAirCard には同時購入できる格安SIMはありません。

しかし、AtermMR05LNは、前項でご紹介した5つの格安SIMのうち、IIJmio、 DMM-mobile、mineoであれば同時購入が可能です!

SIMフリーのモバイルWiFiルーターと格安SIMを、自分好みに組み合わせることで、お得かつ快適にネットを利用することができます。

高いお金を支払わなくても、外出先で動画もゲームも楽しめるんです!

これまで、SIMフリーのモバイルWiFiとは何か、おすすめの格安SIM、それに対応したSIMフリーのモバイルWiFiルーターについて説明してきましたが、いかがでしたか?

次項では、中古のSIMフリー対応ルーターを購入しようと思っているあなたに、中古品に注意すべき理由をお教えします!

中古のモバイルWiFiルーターを買おうとしているあなた、ちょっと待った!

「もっと安くモバイルWiFiを契約したい…あ!SIMフリーのルーターは中古でいいじゃん」

SIMフリーのモバイルWiFiルーターについて詳しくなると、更に安く契約したい!と、ますます欲がでてきますよね。

しかし!正直、中古のSIMフリールーターはおすすめしません。

中古の安さはとても魅力的ですが、結局SIMフリールーターが使えない、なんてことになれば大損ですよね。

ここでは、私が中古のSIMフリーのモバイルWiFiルーターをおすすめしない、4つの理由をご説明します。

中古のSIMフリーのモバイルWiFiルーターをおすすめしない4つの理由
1.現在の格安SIMでは利用できない可能性がある
2.通信速度が遅い
3.バッテリーが長持ちしない
4.修理保証がない


1.現在の格安SIMでは利用できない可能性がある
中古であるということは、SIMフリールーターの機種が古いものであるということ。

契約する格安SIMは最近登場した新しいものであるため、昔のモバイルWiFiルーターの中には、格安SIMと親和性が低く、利用ができない、なんてこともあるんです。

本当にそのルーターで利用できるのかの判断は、専門的な知識が必要。
損をしないためには、中古品の購入は避けるのが賢い選択です。

2.通信速度が遅い
先ほども説明したように、中古のSIMフリールーターは古いルーターです。

具体的に比較してみますと、前項でおすすめしたSIMフリー対応のモバイルWiFiルーターであるAtermMR05LNの通信最大速度は375Mbps。

一方、その2世代前の機種で中古のSIMフリールーターとして人気のあるAtermMR03LNの通信最大速度は150Mbps。

なんと通信速度に2倍以上の差が!

動画など、読み込みに時間がかかるものであれば、その速度の違いは歴然です。
ただでさえ、格安SIMを利用したSIMフリーのモバイルWiFiは通信速度が遅いのに、中古でこれ以上遅くなるなんて嫌ですよね。

3.バッテリーが長持ちしない
前の所有者がモバイルWiFiルーターを電源に挿しっぱなしで使用していた場合、バッテリーの容量がかなり減ってしまうんです。

外出先で中古のSIMフリーのモバイルWiFiを使っていたら、あっという間にバッテリー切れ、ということにもなりかねません。

充電の切れた、ただの重いかたまりを持ち歩くことになることほど、馬鹿らしいことはありません。

4. 修理保証がない
モバイルWiFiルーターに限った話ではありませんが、中古品の購入の際に、修理保証がないのは不安ですよね。

もし、中古のモバイルWiFiルーターが壊れてしまったら、修理保証がないため、新しいものを買うしかありません。

安さに惹かれて中古のSIMフリールーターを契約したのに、これでは本末転倒ですよね。

以上の4つの理由から、中古のSIMフリールーターはおすすめしません。

本当に安く、快適にネットが利用できるのはどれか、というのを考えて、SIMフリーのモバイルWiFiルーターを選びましょう!

【まとめ】

これまで、SIMフリーのモバイルWiFiの定義からおすすめのもの、中古のSIMフリーのモバイルWiFiルーターをおすすめしない理由をご説明してきましたが、いかがでしたか?

これまで話してきたことのまとめをすると、

1 SIMフリーのモバイルWiFiとは、SIMフリー対応のモバイルWiFiルーターに、格安SIMを挿したもの。格安だが、通信速度の遅さが弱点。

2 タイプ別のおすすめの格安SIMは下の3つ。
格安かつ速度も比較的速いのはU-mobil。
安さを最重要視するのであれば、DMM-mobile。
安定した通信を利用したいなら、mineo。

3 おすすめのSIMフリー対応のモバイルWiFiルーターは下の2つ。
安さをとことん追求するならAirCard AC785。
それ以外の人なら、AtermMR05LNを選んでおけばまず間違いない。

4 下の4つの理由から、中古のSIMフリーのモバイルWiFiルーターはおすすめしません。

1.現在の格安SIMでは利用できない可能性がある
2.通信速度が遅い
3.バッテリーが長持ちしない
4.中古品には修理保証がない

お得にSIMフリーのモバイルWiFiを契約して、複数のデバイスでも、格安でネットを楽しみましょう!

関連記事

  1. 安いポケットワイファイで快適な通信を!

    mobaKing contents

    安いのはこれ!モバイルWi-Fiを徹底比較

    モバイルWi-Fiの契約の際によく目にする、キャンペーン。「どの会…

  2. 無制限のルーターで、イライラから解放されましょう

    mobaKing contents

    無制限のモバイルWiFiルーターを3つのポイントで徹底比較

    月末になると訪れる速度制限。何をするのにも時間がかかり、動画が見ら…

  3. 速いワイファイを徹底比較!

    mobaKing contents

    本当に速いモバイルWiFiはこれ!

    Youtubeを見ようとしたら、途中でかたまってイライラ…。少し待…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. おすすめのSIMフリーのポケットワイファイを徹底解説!

    mobaKing contents

    SIMフリーのモバイルWiFiはこんな人におすすめ!
  2. 速いワイファイを徹底比較!

    mobaKing contents

    本当に速いモバイルWiFiはこれ!
  3. 無制限のルーターで、イライラから解放されましょう

    mobaKing contents

    無制限のモバイルWiFiルーターを3つのポイントで徹底比較
  4. 安いポケットワイファイで快適な通信を!

    mobaKing contents

    安いのはこれ!モバイルWi-Fiを徹底比較
PAGE TOP